診療案内|稲城にじいろ歯科・矯正歯科|稲城市・稲城長沼駅の歯医者

〒206-0801 東京都稲城市大丸140-40 1階
TEL042-401-5630
ヘッダー画像

診療案内

診療案内|稲城にじいろ歯科・矯正歯科|稲城市・稲城長沼駅の歯医者

  • 予防歯科

    当院ではむし歯や歯周病になる前の予防に重点を置いています。治療が必要かどうか最新の機器を用いて精密検査を行います。必要がある場合のみ治療を進めていきます。また、むし歯や歯周病などの治療が終了した後、再発を可能な限り予防するためのメンテナンスをお勧めしています。メンテナンスの際1年に一度程度の精密検査を実施いたします。
  • 歯周病治療

    歯周病は一度重症化してしまうと治すのが非常に困難になり、また治療期間が長期に渡ります。歯周病が重症化することによって歯茎から膿がでてきたり、食事の際に痛みがでてきてご飯が食べられなくなってしまいます。口臭の原因にもなります。このような状態が長引くことは非常に辛く耐えがたいものです。
    そのため、当院ではこのように重症化する前に、早い段階で歯周病を発見しその悪化を予防するために定期健診を推奨させていただいております。
  • 小児歯科

    小児歯科は成長発育期にあるお子さまのむし歯や歯肉炎の予防や治療などを専門に行う診療科です。
    お子さまのお口の中は、年齢によって大きく変化します。
    お子さまの成長を視野に入れ、それぞれのステージに対応した治療計画を立て、健康的な歯やお口の状態へ導いていくのが小児歯科の大きな特徴です。
  • 小児矯正

    当院の小児矯正治療では、お口の機能を正しく健康に育て、生涯自分の歯で過ごせるようにサポートしていきます。
    お口の機能とは、「食べること」、「話すこと」、「呼吸すること」の基本的な機能のことをいい、自然と身につくものではなく、周りの大人から学んで獲得していくものです。当院では、正しい口腔機能を獲得できるように、口腔育成に取り組んでいます。
    全身の成長をみながら、適切な矯正装置の使用+お口のトレーニングの組み合わせでお子さまの成長を正しい方向へ導いていくことができます。
  • 矯正歯科

    矯正歯科は、歯並びや噛み合わせに問題がある状態の不正咬合(ふせいこうごう)を治療する診療科です。
    「歯並びを治したい」という目的は、見た目の改善が大きな要素を占めますが、矯正治療はそれ以上のメリットをもたらしてくれます。
    不正咬合は、放っておくと顎(あご)の痛みや発音の悪さ、肩こり・頭痛など身体の不調の原因にもなります。よい歯並びや嚙み合わせは、健康的な生活を送るうえでとても大事なことです。
  • 審美治療

  • ホワイトニング

  • インプラント

    歯を失った際の治療は、入れ歯(義歯)やブリッジが一般的でしたが、現在世界的にはインプラントが第一選択として使用されています。
    インプラントは、天然歯のような噛み心地と見た目を実現でき、健常な両隣の歯を削ることなく、残存率も高く、入れ歯やブリッジに比べるとメリットが多い治療法です。
    一方、保険外診療のため、日本の保険診療(ブリッジや義歯)と比較すると、費用がかかるというデメリットがあります。
    入れ歯とインプラントを組み合わせてできるだけコストを減らしながら、しっかりとした噛み合わせを再現する方法もあります。
    まずは、お気軽にご相談ください。
  • 入れ歯(義歯)

  • 歯科口腔外科

    口腔外科は、口腔(口の中)、顎(あご)、顔面、ならびにその隣接組織に現れる疾患を対象とする診療科です。親知らずの抜歯をはじめ、先天性の唇顎口蓋裂(しんがくこうがいれつ)手術、顎変形症、唾液腺疾患、良性・悪性腫瘍などの外科的疾患や、口腔粘膜疾患、神経性疾患、口臭症などの内科的疾患、交通事故やスポーツなどで生じた外傷なども治療対象としています。
  • むし歯治療

    当院では、小さなむし歯の場合、歯を削る前に、レントゲンやレーザーを用いて治療する必要があるかどうか精密に検査します。見た目が黒くなっている部分でも検査の結果、経過を見る場合もあります。
    近年の医学や材料の進歩により、むし歯になったとしても歯を削る量を少なくすることが可能になってきています。
    よって、当院では、患者様ご自身の歯をできるだけ長く使っていただくことを目標に治療を行います。
    また、患者様の希望を確認し、その判断に必要な情報をできる限り提供し、同意を得てから材料を選択していきます。金属だと見た目が気になる、かみ合わせが強くレジンだと破折を繰り返してしまう等々、ぜひご相談ください。